ホーム | 善正寺facebook | メール
ブログ
大和川のシダレザクラ

大和川の境内にあるシダレザクラが大分開花してきました。暖かい春を迎えています。 
  
 

桜が咲き始めました

今年の冬は雪が少なく、桜の開花も若干早いようです。今日は高田公園の桜の開花宣言が出され、また市内のソメイヨシノも咲き始めたようです。善正寺のシダレザクラも開花の準備を始めています。

早川でも今年は雪が少ないので、シダレザクラの開花も早いと予想しています。4月中旬以降を注視していきたいと思います。

報恩講が終わり

本日は報恩講2日目、そして無事おつとめも終わりました。悪天候のなか、多くの御門徒の方々がお参りにお越しくださいました。

今年は両日とも7人の寺院方におつとめいただきました。

12月に入り今年あとわずかとなりました。季節も厳しくなりますので体調管理にも気を遣いたいものです。

  

報恩講シーズン

京都の本山で今月末に報恩講が勤まるなか、各寺院でも報恩講が勤まる時期です。当寺では毎年12月3日、4日にそれぞれ逮夜、日中法要が勤まります。

それに先立って、11月15日には善正寺同朋会による仏具みがきの奉仕活動がありました。当日は群萌の会による冬囲いも予定されていましたが荒天のため次週に延期となりました。

おみがき作業後には糸魚川民話の語りべで知られる中村さんに紙芝居の実演をしていただきました。民話には地域のお寺に伝わるものが多く、善正寺にも「善正寺の姫さま」という、二条家から輿入れしたエピソードのお話があります。

この紙芝居は絵本形式となって市内の書店でも販売されています。 

 

お盆2日目

お盆参りの2日目となると、参拝者も少なく一段とさみしくなります。今回は15日が土曜日で、週末は人が増えるのでしょうか。近年は参拝者の来られる日や時間帯も様々になってきているようです。

   
 

↑ページトップ